2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.06(Mon)

キハ75形制作の完

GWのため作業がサクっと進み、キハ75形 完成しました。

詳細は↓
スポンサーサイト
22:48  |  キハ75形  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.04.29(Mon)

キハ75形制作の2

 一応加工が終了したので、画像を揚げておきます。

正解は見た目の通りキハ75形です。今回はプロトタイプの0/100番台でいきます。
その為、武豊線は再現できませんが…(0/100番台はワンマン非対応)。
幕は急行かすがか快速みえでいこうと思います。

 プラレールでのキハ75形制作は、コルゲードを使いたいという一心での選択でしたw


プラレール キハ75形
 初期に制作した顔は貫通扉窓のつぶれがひどかったので、
それには貫通幌をつけて後尾車に回してごまかします。
(先頭車はトイレ付の0番台、後尾車は貫通幌付の100番台)

プラレール キハ75形
 全体像です。


プラレール キハ75形
 両端の窓には2mmプラ棒を入れ、サッシを再現。
妻板とランボード上に、2台のマフラーを搭載。
クーラーはJR四国の2000系のものを複製して使用。
実車同様、クーラーの横は一部のビートプレスを省略してあります(雨水を流しやすくするため)。
この反対側はトイレ窓を埋めてあります。
ベンチレータが押込型なのは目を瞑って下さい(単に加工が面倒だっただけというのは公然の秘密)
22:33  |  キハ75形  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.04.22(Mon)

キハ75形制作の1

 今回の「205系の金型から」は211系の顔を使って作ります。

さあ、制作に取り掛かりましょう。
07:14  |  キハ75形  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。