2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.11(Mon)

名市交5000形

1980年、名古屋市営地下鉄東山線かつ全国の第三軌条集電式小型地下鉄初の冷房車として
登場した形式。現在はN1000形に置き換えられて廃車が進み、
2015年に東山線にATOとホームドアが導入される(予定)頃には引退するもよう。
名古屋市営地下鉄5000形
▲藤が丘にて2011年10月撮影

プラレール名古屋市営地下鉄5000形
種車は銀座線01系。


各車輌紹介
1輌目
プラレール名古屋市営地下鉄5000形

プラレール名古屋市営地下鉄5000形
・窓サッシを2ミリプラ棒で追加。ドア間の窓はHの字格子にしました。
・ベンチレータを1輌に4つ設置。
・顔はプラ板スクラッチ。デカールを制作して貼付け。
・帯はガイアノートのデカール用紙に印刷し、貼付け。

2輌目、3輌目
プラレール名古屋市営地下鉄5000形
加工は基本的に1輌目と一緒。ただ、3輌目の顔は先頭車に作ったものをパテで複製して使用。
スポンサーサイト
20:00  |  改造車のページ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/107-26f12db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。