2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.13(Wed)

373系制作の3

 学年末考査期間から解き放たれたと思ったら、部活の定期演奏会まで
2週間を切ってしまっていたため、ひたすら終日練習の毎日で改造もままならない38です。
ただでさえ373系は運転会前の駆け込み需要、元い駆け込み改造なのに…
果たして中央運転会までに373系は完成するのか?
ヤバいな、また部活のカンヅメ合宿は徹夜で改造コースかな…。

とりあえずこの2日でできたことを纏めます(↓)。

[More・・・]

プラレール373系
 考査全日程終了後、部活の練習。帰路に上新へ行って銀とマホガ二を購入。
銀はもちろんオールステンレス車体色に、マホガ二はグレー等と調合してワイドビュー色に。


プラレール373系
 2mmプラ棒でドア窓を細くします。ラッカーパテで仕上げます。

 この後、帯モールド付の車体のコンパウンドがけが面倒だと思い…




プラレール373系
 全部削ってしまいました。とりあえず全体にラッカーパテ盛り。
ついでに途中ではめ込むのが面倒になったプラ棒の窓のピラーも全て撤去。
ただ、中央にはピラーを残しました(実は、強度維持のため、2ドア化の際には残すと決めていた)。



 肝腎要の顔も、313系のものを単に削っただけでは似ても似つかなかったので、
完全に方針転換しました。

プラレール373系
 313系の顔を切り刻んで窓を開けます。

プラレール373系
 プラ板を車体の額に貼り付け、顔がこんなになるまで額を削ります。
これで大分実車のように傾斜が付いたはず。

プラレール373系

プラレール373系
 パテを盛り、額を少しずつ均一に鳴らしていきます。

プラレール373系

プラレール373系
 アンチクライマーを削り、373系用にプラ板から作ったライトモールドを設置。





プラレール373系
 中間車は、以前友人に頂いたE217系の先頭車と屋根ブロックごと交換。




プラレール373系
 先頭車と後尾車には、スカートを設置。
窓ピラーを撤去した廃材のプラ棒を補強材として使用。


プラレール373系
 尚、運転会での併結を見越して、後尾車には連結器を追加。
(私と併結する予定の方はクハ372が前で、私はクモハ373が前なので、背中合わせには都合がいい)

プラレール373系
HMモールドは313系の貫通扉そのものを執念で削りました。
顔にラッカーパテを盛って今日は終了。




プラレール373系
今はこんな感じです。

 なんとしても中央運転会までに完成させねば!
スポンサーサイト
23:39  |  JR373系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/109-164b7cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。