2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04.19(Thu)

鉄常の2

名市交が最近やけに優先席にうるさくなってきた。

P1000979.jpg
 言うまでもないですね。でもちょっとつり革のベルトが長すぎるのでは?
つり革の輪の部分、私の目の高さですよw。
 そのうえ、列車が揺れるたびに自分もよく揺れる。「振り子の長さ」が長いからだ。

 1964年ごろの車輌と1985年ごろの車輌(わかる人にはわかるはず)は
輪の部分の位置(高さ)は同じなのにベルトは短い。
 何故か。
 理由は簡単。つり革固定用のバーの位置が低いからだ。これなら列車が揺れても
振れ幅の範囲は小さいので揺れ対策になる。その裏づけとして、バスでは未だに
その手のつり革が使用されているのだ。
スポンサーサイト
21:46  |  鉄常(鉄道系ダイアリー)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/11-d3f7225b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。