2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03.14(Thu)

373系制作の4

一時は中央運転会に間に合うかもおぼつかなかった373系も漸く見えてきました。


前回はスカートを着けたところで終っていたので、
ここから加工がほぼ終了するところまで一気にやりました(↓)。

[More・・・]

プラレール373系
 昨晩盛っておいたラッカーパテを今朝削り、部活に学校へ。



 帰宅後、改造を再開。
プラレール373系

プラレール373系
 コルゲードは、1号の天蚕糸を縦に貼って再現。Mr.セメントの威力に感謝ァ☆


プラレール373系
 シングルアームパンタは、今回は既製品を削りだして制作。今後の原型にします
(初期の原型は改造初心者の時に作ったパンタの型だったので、成形不良がひどかった)。
屋根に接続穴を開けて後付できるように加工。


プラレール373系
 屋根はこんな感じ。前回の記事でも述べたように、クモハ373が前です。
全車両にプラ板を切り出して作ったベンチレータを設置。
あの時はサウンドを差し替えると大言壮語を言いましたが、
サハ372のサウンド車(E501の)のマイコンの制御方式がC言語でもアセンブリーでもなく、
私の技術ではサウンド改変ができないことが判明(泣)。
私の計画は暴発し、313系のものと暫定的(半永久的とも)に差し替えました。





プラレール373系
先頭車:クモハ373

プラレール373系
中間車:サハ373

プラレール373系
後尾車:クハ372

これにて加工は完成!





、と思うじゃん?
 まだ加工は完成したとは言えません。

 気付いた方もいらっしゃるとは思いますが、まだ先頭車には連結器が付いていません。
初期に製作した車輌は大概一番粗が目立つので、9連にするときこの編成を
中間に組もうか否か迷っており、それをどうするかによって、先頭にプラレの連結器をつけるか
ダミー連結器をつけるかが変ってくるからです。
おそらく、中間に組み込む編成は動力なしの付随編成(Nでいえば増結3両セット)にし、
この編成はダミー連結器でいくと思いますが(笑)。





 とにもかくにも、373系完成が見えてきてよかったです。塗料もサフもあるので、
塗装はすぐにでも出来ます。
 さて、明日から部活の定演前カンヅメ合宿in犬山へ行くわけですが、
そこではもしかするとやっていたかもしれない徹夜はせず、
ダラダラと東山線5050形の顔とか211-5000とか作ります(おい。
スポンサーサイト
23:07  |  JR373系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/110-c357c21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。