2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04.06(Sat)

いちにっさん!制作の0

 373系2編成目のほかに、新たな車輌制作の見通しが立ってきた。
きっかけは、涼さんの車輌計画だ。

 涼さんが荷電を制作されるいうことで、図面を興そうと話し合った時、
とっさに123系を作ろうと思ったのだ。

 当然作るのは0番台…

[More・・・]

ではなく、身延線での登場時の40/600番台である。

123系 ウィキより

▲ウィキペディアより

 この富士山カラーリングも好きなので、制作しようと決意しました。

 資料不足で屋根上がわかりづらかったのですが、なんとか実車が1パンタで、
ベンチレータの配置は119系非冷房時代と全く同じであることを解析。
※それを解析した画像はあえて引用しません。他の方のブログの写真だったので。

 というわけで肝腎の種車は…































プラレール123系 種車
こ れ の 屋 根 を 使 う の で あ る 。

 113系制作時に顔を、165系モハ追加制作時にベンチレータを一個供出した165系の余りです。

 まあ、プラレ165系の屋根が、119系非冷房車と全く同じですから(笑。

 さらに、他の123系が2パンタ両方を上げて走ることは少なく、プラレでパンタを2基乗せると
両方上がっているように見えて不自然だとずっと悩んでいたので、実車が1パンタの40/600番台は
制作にはもってこいなのだ。165系プラレのスペースの問題でも…。

もう隠しても無駄だよ。単に加工が面倒なだけがために40/600番台にしようとしたんでしょ?

 車体は初のフルスクラッチで行こうと思います。
まずは、Ai(イラストレータ)とかで図面を興します。

 車体の加工に着手次第、また更新します。
スポンサーサイト
00:05  |  プラレ改造  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/121-ad3b9125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。