2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04.06(Sat)

いちにっさん!制作の1

 雨樋の都合で、2輌分の屋根を切り接ぐこととなったため、
結局600番台の制作を諦め、富士ポニー色の40番台のみの制作を決定。
 まあ、123系のプラレール自体が史上初(だと思いたい)なので、気を引き締めて頑張ります。

とりあえず、今日進んだところまで(↓)。

[More・・・]

プラレール123系
 まず、165系の屋根を上の写真のように分割します。

プラレール123系
 2輌分の屋根を接ぎ、パンタ台座スペースのベンチレータを1個切除します。

プラレール123系
 パンタ位置確認…

プラレール123系
 205系の車体をベースに採寸して型紙を製作し、t0.5プラ板とt1.2プラ板を切り出します。
t0.5プラ板にドア部分を穴開け。t1.2プラ板に接着します。


プラレール123系
 11ミリ幅の帯をt0.3プラ板から切り出し、

プラレール123系
 ドア間に貼ります。

プラレール123系
 ドア、窓を開けます。


 t1.2プラ板の穴あけがなかなか手強く、ピンバイスとシャープソー、ヤスリで開けても
1サイドで1時間以上かかりました。これって遅いのでしょうか?

 初の側面プラ板スクラッチなので、アドバイスをもらえるとありがたいです。

 それでは。
スポンサーサイト
22:45  |  プラレ改造  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こちらでは初めまして。

どうも、プラ板で車両をスクラッチしまくってる変人ことかいなんです。

私の場合、側面は基本的に0.5ミリのプラ板を2枚重ねて作っているので、
片方の窓空け等の作業時間は今現在で20分ほどで終わります。

強度で心配と思われますが、接合面の強度をそれなりにしておけば、
高所から落ちても車体が崩壊するようなことはありませんよ(キハ52で経験済み)
逆にライトとかの装飾品の方がとれやすかったりします。(接着が甘いだけ)

コメントでの説明は少々難しいので、詳しくは私のキハ33等の、プラ板で
ボディをスクラッチした車両の制作ページを見てもらえると参考になると思います。
かいなん | 2013-04-07(日) 10:40 | URL | コメント:編集

●Re: こちらでは初めまして。

 そちらの改造車のページ、拝見いたしました。
やはり薄いプラ板にPカッターの方が綺麗に穴あけできるものですね。
今後の参考にさせていただきます。
sanpachi38 | 2013-04-07(日) 22:51 | URL | コメント:編集

おや、奇遇ですね。私も123系を作ろうかと思っていて図面を引いていたんですよ。いつ作るかは未定ですが(汗)
 フルスクラッチですが、屋根と車体の接合部は瞬間接着剤とパテ粉末を使えばしっかり固定できます。
 前面と側面の接合部は内側からプラ棒を入れれば直角に接合できますよ。
ぺこり | 2013-04-08(月) 10:52 | URL | コメント:編集

●Re:toぺこりさん

アドバイスのご提供ありがとうございます。
私の123系は富士ポニーカラーの非冷房40番台と明らかに他の番台と併結しない仕様ですが、
いつか共演できるといいですね。
sanpachi38 | 2013-04-08(月) 22:47 | URL | コメント:編集

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/122-a6ef4e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。