2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05.27(Mon)

準急東海の2

最大の難所、中間動力車を乗り越えました。

[More・・・]

 前回の記事で2ユニット目に後尾車に211系の台車をはめるという無茶を
言いましたが、何とかできました。


プラレール 準急東海
 中間車化改造する後尾車群の顔をカットします。


プラレール 準急東海
 うち1輌は動力車にするためネジ穴撤去、スイッチ穴あけ等を行います。



プラレール 準急東海
 211系の動力台車を、165系中間車の寸法に合わせるため、
台車前後とホック受けの上への出っ張りを削り、幅も1ミリほど狭くしました。


この試行錯誤の末、
プラレール 準急東海
台車が安定してはまるようになりました。

プラレール 準急東海
 車軸位置を製品中間車と揃えたつもりでしたが、211系の車軸間隔は
165系よりも僅かに広く、無意味な工程になってしまいました(笑)。


プラレール 準急東海
 電池受けの長さ確保のため、前端はプラ棒で若干延長。プラ板で妻板を設置。


プラレール 準急東海
 運転席小窓をパテで埋め、ピンバイスとカッターでトイレ窓開け。
屋根はプラ成形に合わせてわざと粗削りのままにしてあります。


プラレール 準急東海
前後のカプラー(雌雄)を逆にし、



プラレール 準急東海
 製品の先頭、中間車とともに組み、前回記事での「2ユニット目」が完成しました。

皆さんに聞きたいのですが、高運転台か低運転台か、どちらがいいでしょうか…。
スポンサーサイト
23:39  |  シリーズ東海道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/132-50a83152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。