2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06.15(Sat)

準急東海の3

 製作中の準急東海、英検や模試、実力考査の勉強の合間を縫って制作し、
基本8両は昨日から市内某所で開催されている鉄道イベント出展に間に合ったのですが、
付属4輌は種車だけ買って未加工です。18日の実力考査が終ったら4輌を制作し、
イベント2週目までには間に合わせたいと思います。

とりあえずサロ152と、リクエストを受けた低運転台車の制作記だけまとめます。

[More・・・]

サロ152
プラレール 準急東 海
 屋根のベンチレータを5つずつ撤去します。


プラレール 準急東海
 客室窓をぶち抜きます(デッキは普通車と一緒に一気に加工)。
ドアは、加工が大変だと判断したため、細くせず、そのままに。


プラレール 準急東海

プラレール 準急東海
 プラ棒2本×2で窓枠を再生し、週間接着剤+パテ粉末で車体にならします。
さらに、プラ棒1本×3でピラーを設置。


プラレール 準急東海
 妻板を加工し、簡易運転台を設置。
  ライトはコトブキヤの丸モールドⅡ
  額のライトは故障した3φLEDの足を切って使用しました。

プラレール 準急東海
 屋根は、485系L特急のAU13クーラーの複製品を加工して角型にして、
更に複製しました。1輌あたり3個使用します。

プラレール 準急東海
 加工終了です。

プラレール 準急東海
 車体色はGMカラーを使いました。 さすがは鉄道模型会社の折り紙つき塗料だ
屋根はガイアノーツの塗料を調合し、製品の屋根の色に合わせました。






クハ153低運転台車
プラレール 準急東海
 まずは先頭車と、付属4両のサハ153にする予定の09年度版後尾車を用意します。

プラレール 準急東海
 切るラインを決定します。

プラレール 準急東海
 ラインに沿って切り取ります。

プラレール 準急東海
 切り取りラインの位置を上下でずらし、外したブロックを入れ換えます。

プラレール 準急東海
 ラッカーパテで傷を埋め、完成です。


プラレール 準急東海
 普通車(モハ152、モハ153、クハ153、クハ153)の塗装の様子。
最右端が低運転台車です。
スポンサーサイト
22:50  |  シリーズ東海道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/133-9c1e48d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。