2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.09.22(Sun)

阪急リストア・フレキシブル6Rの2

 文化祭前になると、所属しているオケ、鉄研、写真、漫研部の作業が忙しくなるのですが、
オケ以外はひと段落着いたので、意外にも作業が進み、6000系3形式5輌の加工が全て終了しました。

 この3連休中に完成が見込まれます。

[More・・・]

プラレール 名鉄6000系、6500系
 昨年制作の初期車と同様、211系の顔を削りだし、顔を制作。

プラレール 名鉄6000系、6500系
 先頭部は妻板に大穴を開け、前面窓から中が見えるようにします。
もともと阪急8000系プラレールはプラ材の質が悪く、変な向きに割れやすかったです。

プラレール 名鉄6000系、6500系
 顔を二つ制作し、先回の記事に書いたパンタ付後尾車と、先頭車に接着。
プラ板とコトブキヤのパーツでライト部を設置。

 これにて、1編成目の6000系2連(ク6000が前)と、パンタ無中間車の加工が完了。

プラレール 名鉄6000系、6500系
 2編成目の6000系2連はモ6200が前。
パンタ台座確保のため、後ろ側のクーラーを潰して屋根を塞ぎます。
撤去したクーラーは今後の原型にします。

プラレール 名鉄6000系、6500系
 車体に接続穴を開け、既製品を塗装後に接着します。

プラレール 名鉄6000系、6500系
 1編成目の後尾車には通常の♀カプラーを設置したため、
2編成目の後尾車には♀台座式の♂カプラーを自作し、設置。
 準急東海のものは、千種運転会と中央運転会両方で接合部が折れたので、
その反省も踏まえ今回は接合部をプラリペアで固めました。

プラレール 名鉄6000系、6500系
 先頭車の顔はオリジナルから削り出しましたが、
併結すると必ず編成内側を向いて粗が気にならない後尾車は
まーてきとーでいいやー」と、パテで複製したものを接着。

2編成目も終了。


 これにて、増備する5輌全ての加工が完了しました。庭でサフを吹いてから寝ます。
明日は他校の文化祭めぐりで作業が夜になるため、完成は早くて明日夜になります。
スポンサーサイト
23:55  |  プラレ改造  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/140-406beb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。