2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.12.31(Tue)

313系制作の3

 とりあえず両端先頭車が完成しました。
2013年内に作れました。

[More・・・]

プラレール313系
 あのあと塗装を進め、銀、グレー、白を塗装。顔面はまだそのままです。

プラレール313系
 帯を貼って、クハ312とクモハ313が完成しました。
この段階では、編成としては5300番台、2300番台(2パンタ50番台除く)が組めます。
5300番台は単独では滅多に出現しませんが…。


プラレール313系
プラレール313系
先頭車(クハ312)

プラレール313系
プラレール313系
後尾車(クモハ313)

プラレール313系
 先頭車はトイレの窓埋めがあります。
側面は天蚕糸ビートプレスよりクオリティは高いはずです。

プラレール313系
 顔面は後期車仕様に塗装変更。クモハ313には貫通幌を設置。
ただ、幌は見た目が白いので、プラ板を未塗装のまま接着。
なお、211系5000番台との併結を見据え、連結器を追加。

プラレール313系
 製品の中間車との比較。


 クーラーへの塗料のくい付きが悪く、今は既にパテの黄色がむき出し状態になっているので
再塗装予定です。ちゃんとヤスリかけときゃよかったな…。

 日付変る(年明ける)前に次の記事で今年一年を振り返っておきますか。
スポンサーサイト
20:36  |  JR313系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/152-f5d6ee80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。