2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.19(Tue)

国鉄153系

 153系は、80系を置換する目的で投入された国鉄新性能電車のはしり。
「東海」号に使われたため「東海型急行電車」と呼ばれるようになり、
それは後に登場した165系列にまで至った。


今回制作したのは、
・クハ153 …3輌(うち低運転台車1輌)
・モハ   …3ユニット6輌(うち中間動力車1輌)
・サハ153 …1輌
・サロ152 …2輌
・サハシ153…1輌
プラレール 153系

プラレール 153系
準急東海の編成を組むとこんな感じです(奥のサハシは無関係/基本編成と付属4輌)。


プラレール 153系
1輌目:名古屋方先頭車。塗装変更と低運転台化、連結器を♂形に。

プラレール 153系
2,3輌目:基本的にモハひとユニットはこの構成。
     モハ152は製品の中間車流用で、モハ153は後尾車を中間車化改造。

プラレール 153系
4,5輌目:サロは全て後尾車を中間車化改造。簡易運転台設置。
     屋根上は485系のクーラーを複製して加工したものを使用。

プラレール 153系
6,7輌目:モハ152は2輌目と同じく中間車流用。
     モハ153は、名古屋方12連編成での走行時に2つ目の動力車としてはたらく。

プラレール 153系
8輌目:基本編成のエンド。付属編成増結用に♂連結器を追加。
    東京方12連での走行時には2つ目の動力車となる。

プラレール 153系
9輌目:編成中唯一のサハ。モハ153の工法と同じ。

プラレール 153系
10,11輌目:2,3輌目に同じ。

プラレール 153系
12輌目:未加工です。塗装変更のみ。




プラレール 153系
サハシ153:製品の中間車のパンタ台座を埋め、485系のクーラーの加工品を搭載。
       側面は、左右で一部側面ブロックを入れ換え、扉を真ん中に配置。


ちなみに、側面は全てGMカラー2色1缶ずつで間に合いました。下地がある程度153系に近い色なので
全面顔以外はサフなし1回塗りでも充分色はつきます。
スポンサーサイト
14:51  |  改造車のページ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/161-0a59ee1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。