2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.29(Fri)

JR東海211系5000番台

 211系5000番台は、国鉄が作った211系の図面を元に
JR東海が導入したオールロングシートの通勤輸送用車輌。
中央線、関西線と、静岡支社の各路線で活躍している。

211系5000番代
▲千種駅にて2010年11月撮影




 制作したのは全車5000番代の3輌編成。
プラレール 211系5000番台
種車は211系先頭車1輌、後尾車2輌。帯はシール。

プラレール 211系5000番台
1輌目:クモハ211-5000。211系の顔の額縁下端を側面窓の下端に合わせた上で、
    貫通扉窓と助士側窓を下へ拡大。
    屋根のAU75クーラーを撤去し、あさぎりのAU711クーラーを搭載。
    485系パンタを分解し、シングルアームパンタを制作。

プラレール 211系5000番台
2輌目:モハ210-5000。211系後尾車の運転台以外と201系中間車車端部を使用。
    残った201系中間車と211系の運転台は接がれ、119系0番代になりました。

プラレール 211系5000番台
3輌目:クハ210-5000。基本的に先頭車と同じ。
    313系との併結のため連結器を装備。
スポンサーサイト
21:33  |  改造車のページ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/164-d3143b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。