2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10.05(Fri)

鉄常の12

 今回はあまり意識していない独立路線瀬戸線の真剣乗車。
私自身乗車はおろか数えるほどしかすれ違わない6600系を今日はじめて
完乗しました。

 久しぶりの大曽根張込だったので、撮影をしつつ6600系を待つことに。
P1030046.jpg P1030053.jpg
▲ホームライナー         ▲ゆとり教育 ゆとりーとライン

P1030057.jpg
▲211-5000系



栄町からの折り返しを待ち、6600系に乗車。その目的は…
P1030063.jpg




P1030074.jpg
そう。4等客室。もとい併結時の中間運転室。
6600系は名鉄の車輌の中で運転室を貫通路にする2種の車輌のうちの
1つです。(もう1種は意外と穴場のミュースカイ)
これが近鉄だとなかなか入れないプラチナ化した4等客室。

P1030073.jpg
運転台。6000系だとこんなにまぢかには撮影しづらい。

P1030072.jpg
モ6701には土居下の方向幕がきちんと残されてました。(ク6604は封印)

P1030077.jpg
6000系の併結の方をよく見てきた自分にとっては幌はなかなかシュール。

これまでの写真に関して、私が4等客室に終始居座っていたことは公然のh(ry
スポンサーサイト
20:32  |  鉄常(鉄道系ダイアリー)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/64-3fdc5a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。