2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10.30(Tue)

鉄常の14

 さてさて、本日のニュースで『3Dプリンター』を初めて知った私は、
早速あることを考えた。

 「あれ?これって金型コスト削減」
        ||
 「Nゲージやプラレの車体の精巧化」
        +
   「結果的な値下がり」

いかん、こんな無秩序な方程式を考えていては埒が明かん。

 登校時、いつものように電車を降りると、改札で待ち合わせた友人と
鉄道話をしながら行くのだが、彼らも今朝のニュースを見てピンと来たという。
実車の3D設計図を1/150にしたデータを印刷(成形)して鉄道模型にすれば(殴
と言う鉄研部員もいた。
(それなら実際の鉄道車輌もこいts(ゲフンゲフン!)

 それにしても、3Dプリンター、家庭でも使われているらしいので欲しいです。
何しろプラレ改造時のクーラーの複製がとても楽になるのですから(蹴
もう気泡の入る『型想い+エポキシパテ』には戻れなくなるかも…。
さあ、AU43亀の子クーラーの型を取り直すか。気泡あるし。
スポンサーサイト
21:40  |  鉄常(鉄道系ダイアリー)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/69-334296b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。