2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02.20(Wed)

車輌計画第1弾

 さて、再来年の北陸新幹線開業と同時に行われる金沢-直江津-長野間の三セク
並行在来線化の詳細について鉄道ジャーナルの3月号で読んだ38です。

しなの鉄道、金沢会社、富山準備会社、えちごトキめき鉄道4社がそれぞれ持つそうですね。

少なくともトワイライトや雷鳥は廃止一択でしょうか。七尾線もJRの独立路線になってしまいますね。



とりあえずそれはおいといて、

最近のマイブームは205系タイプの金型です。

プラレール119系 プラレール119系

あるプロジェクト実行のため、201系中間車と211系後尾車を用意します。


プラレール211系5000番台
まずはざっくりw


プラレール211系5000番台
211系後尾車をパンタなし中間車に。

ではそこで発生した211系の生首は…?




プラレール119系 プラレール119系 プラレール119系
当然こうします。
ドア開閉後尾車です。
ドア開閉ギミックがあるので接着時は内側も手を抜けません。
後で試運転したらドアはちゃんと開け閉てできました。


プラレール119系、211系5000番台 プラレール119系、211系5000番台
こいつらを211系の両制御車、201系の動力車とともに組み込み、
ドア開閉後尾車を119系0番第に、
パンタなし中間車は211系5000番台(名古屋の通勤車、静岡のロング地獄仕様)にします。

ドア開閉後尾車も211系5000番台も私の知る限りプラレ史上初です。

以上、205系金型の車輌計画第1弾でした。
スポンサーサイト
23:23  |  211系5000番台+119系0番台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sanpachi38646.blog.fc2.com/tb.php/99-c24b6c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。